HOME > 製品案内 > INDAG 製品 > ダイナミックミキサー 概要

INDAG 製品

ダイナミックミキサー Dynamic Mixer 混合・溶解・反応・発泡・乳化のインライン連続処理

INDAG社(INDAG Maschinenbau GmbH)

INDAG

独国インダック社は1953年に、独創的なポンプを開発することを目的とし、ハンブルグ近郊に設立されました。その時に商品化されたMetering Pumpが後のMixing Pumpへと発展いたしました。
以来、主に流体の混合におけるミキシングポンプを用いたシステムを、50年以上にわたりドイツ国内はもとより世界中に供給しているエンジニアリング企業です。
流体の移送、計量、混合をするためのギアポンプ、ミキシングポンプのほか、ダイナミックミキサ、発泡器の設計、製造、流体制御システムの設計、製造等も行っており、その高い性能と信頼性が評価され、食品、化学、石油化学、化粧品、製紙、環境産業など幅広い分野に納入され続けています。

ダイナミックミキサーの特徴

ダイナミックミキサはベッセル内に回転する軸に取り付けられた撹拌翼により、処理物を混合・溶解・反応・発砲・乳化を行います。撹拌翼はパドルタイプの他、高せん断型のピンタイプとホモジナイザー型からお選びいただけます。
シンプル構造でありながら、あらゆる処理物のインライン連続処理が可能です。

処理滞留時間を必要とする反応が可能です。

ベッセル容量が大きく。従来困難であった処理滞留時間を要する反応・溶解処理の連続化が図れます。

処理物の破壊の少ない混合が可能です。

低せん断型の撹拌翼を選択すれば、処理物の破壊の少ない混合が可能です。

処理物の性状に合わせた撹拌翼の選択が可能であり、液状からペースト状まで対応可能です。
コンパクト、シンプル、洗浄分解性にも配慮した基本設計思想です。
応力に強い構造で高粘度物の処理も可能です。
PAGE TOP